なぜ、この会をつくったのか

 

       

 代表理事 山 田 太 一 

 

 初期のテレビ番組をつくった人たちに、それが後世に残るなどという意識はほとんどなかったでしょう。ところが、ある脚本家が「むなしいんだ。何ヶ月もかけて書いたドラマが一回で消えてなくなるのが無念で悲しいんだ」ときっぱり筆を絶ってしまいました。

 

 たしかに、さまざまな才能を結集してつくった多量のテレビ作品が、毎日どんどん消えて行くことは怖いようなことでした。でも、業務用ビデオも高価で三十回も消しては使うという状況から脱するのには歳月を要しました。まずその1980年代以前の脚本をせめてなんとか遺産としてとどめようというが第一目標です。捜し出し保管するだけでも大仕事です。みなさんの理解とお力を要します。いまは灰色に見えても、後世どんな光を発するか分からないのですから。